BUENO! BOOKS


1802.jpg

芝田満之氏の7年ぶりとなる写真集が2月23日に発売となります。
前作SALTWATER SKYからの7年間に撮り下ろした新刊CALLING THE SEAは、もう、これ以上はないだろうと思わせた前作を超え、あるときは優しい、あるときは華やかな海の表情を、崇高な色彩と光と影を見事にキャプチャーした、幻のような本当の世界が一冊にまとまった写真集です。

写真集の中に散りばめられた池澤夏樹氏のエッセーも心地よい。
「大事なのは、空気がだいたい透明であることだ。」エッセーはこんな言葉で始まります。
写真集のドラマを一段と盛り上げるエッセーとともに、きっと何度も何度も繰り返し写真集のページをめくってみたくなる一冊。
こころに刻まれる、どこまでも透明な世界。ぜひお手元においてください。

2月23日発売。本日2月19日よりブエノブックスオンラインショップで予約販売開始です。

<ARTIST PROFILE>
芝田満之 MITSUYUKI SHIBATA
1955年生まれ、葉山在住。
ロマンティックで情緒的な写真はサーフィン界のみならず、様々な分野から支持され、広告を中心に雑誌のエディトリアルや映画・CMなどの映像も多数手掛けている。
代表的な作品集に「Daze」マリン企画、「Lei」ワールドフォトプレス、「カイマナヒラの家」集英社,「SUMMER BOHEMIANS」「saltwater sky」 Bueno!Books、などがある。
映画では近年多くの国際映画祭に招待された「コトバのない冬」の撮影を手掛けた。
生活のベースはあくまでも海、そしてサーフィンであるという姿勢は変わらない。

1802_1.jpg

1802_2.jpg

1802_3.jpg

1802_4.jpg
2018.2.23 発売
CALLING THE SEA(コーリング・ザ・シー)
芝田満之
152ページ/ 4C
サイズ:236mm x 197mm
価格:¥4,860 (税込)
ORDER NOW>>>

waitingforthesun_visual.jpg

本日よりスロープギャラリーで新倉孝雄・WAITING FOR THE SUN展がスタートします。
DOORSのWaiting for the Sunを聞きながら制作された作品たち。
もちろんギャラリーにもアルバムが流れています。
展示を終えてみると、なんと作品点数25点以上あり、どれも見ごたえあります。
513mm x 365mm ¥50,000 / 420mm x 300mm ¥40,000

加えてお皿も魅力的です。
ぜひギャラリーでご覧下さい。
本日は通常営業の後、6−8PMでオープニングパーティです。

WAITING FOR THE SUN - TAKAO NIIKURA
http://www.buenobooks.com/slopegallery/exhibition_waitingforthesun.html

2018.jpg

あけましておめでとうございます。
みなさま、どのような新年をお迎えでしょうか?

スロープギャラリー2018年最初の展覧会は新倉孝雄のWAITING FOR THE SUNです。
今も語り継がれる川南KATSUとのコラボレーション展、
THE SHAPE ROOM 以来久々の登場です。
http://www.buenobooks.com/slopegallery/exhibition_waitingforthesun.html
ペインティングやセラミックにドローイングした作品など、
新倉孝雄のビビッドでみずみずしい色彩に包まれてスロープギャラリーはスタートします。

またブエノブックスからは2月末に芝田満之の新刊写真集が発売となります。
現在写真集の制作も大詰めに入り、これから発売日までは随時情報を公開していきます。

今年も引き続きブエノブックスそしてスロープギャラリーを
よろしくお願いいたします。

※ ブエノブックスは1月9日より営業します。
※ スロープギャラリーの展覧会WAITING FOR THE SUN (新倉孝雄)は1月18日からです。

waitingforthesun.jpg