EXHIBITIONS

氷河日記 パタゴニア編

氷河日記 パタゴニア編 石塚元太良
氷河日記 パタゴニア編 石塚元太良

2010.5.10 (mon) – 2010.5.28 (fri)

氷河日記 パタゴニア編

石塚元太良

SLOPE GALLERY

 SLOPE GALLERY [Map]
2-9-1-B1 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo
Tel : 03-3405-0604
Open : 13:00〜19:00
Closed : Saturday / Sunday / Holiday
近年、氷河をモチーフに撮影を続ける石塚元太良は、2010年3月初旬(南半球は秋)、その青き塊を求め地球の裏側、南米のパタゴニア地方へと向かいました。
本展は、映像と原稿、そして写真プリントによるパタゴニアでの作品制作のメイキングのメイキングとも言える展示です。
大自然の最深部に位置する青き塊、氷河。最果ての地へと向かうプロセスと、その行為そのものを作家の感性で記録した「氷河日記~パタゴニア編」。ぜひご覧ください。

※5/11(火)6:00PM-8:00PM オープニングパーティを行います。ぜひご参加ください。


PROFILE

石塚 元太良 Gentaro Ishizuka


1977年 東京生まれ。
これまでに60ヶ国以上を訪れ、合計すると世界4周分という圧倒的な行動力で、目的意識のはっきりした非ランドスケープを撮り続けている。
写真集に「worldwidewonderful」(Niepce)、「worldwidewarp」(ビジュアルアーツ)、「WWWWW」(青幻社)、「PIPELINE ALASKA」(プチグラパブリッシング)、「Inner Passage」(エスプレ)など。