EXHIBITIONS

THE SHAPE ROOM

THE SHAPE ROOM
THE SHAPE ROOM

2010.1.20 wed. – 2010.3.10 wed.

"The Shape room"

katsu kawaminami + takao niikura

SLOPE GALLERY

 SLOPE GALLERY [Map]
2-9-1-B1 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo
Tel : 03-3405-0604
Open : 13:00〜19:00
Closed : Saturday / Sunday / Holiday
スロープギャラリーでは鎌倉のシェイパー川南活と、ペインター新倉孝雄とのコラボレーションを開催します。湘南にあるKATSU Surf boardのシェイプルームをギャラリーに再現し、会期中、新倉孝雄によるライブペインティングがKATSUのシェイプルームにタギングしていきます。
シェイプルームはサーフボードに魔法を吹き込むための神聖な空間であり、シェイパーはそこでサーファーがフェイスに刻むマニューバーを思い描き、ただ四角いだけのフォームからラインを作り出していきます。その行為は刀鍛冶でもあり、彫刻家でもあります。使い込まれたプレーナーやマジックボードを生み出すテンプレート、イメージの書き込まれたメモの山、波の写真、削りかけの真っ白なボード。その部屋はKATSUのクリエイティビティにあふれています。そして今回の展示は、新倉孝雄のライブペインティングによって会期中少しずつ様を変え、シェイプルームが新たなアートの舞台となります。滅多に入る事のできないシェイプルームと溢れ出す二人の想像力をこの機会に是非ご覧ください。

■1月20日(水)6:00PMよりオープニングパーティを行います。ぜひご参加ください。
2月19日(金)6:00PM–8:00PMに新倉孝雄によるライブペインティングを行います。

2010/2/19 新倉孝雄 LIVE PAINTING at SLOPE GALLERY




PROFILE

川南活 katsu

1951年鎌倉 稲村ガ崎生まれ。1960年代に自宅前のビーチでサーフィンを始める。湘南のサーフィンスタイルのルーツを作り出したサーファーの1人。70年代にはチューブを巻く波をもとめ、南の島の大学へ遊学。数年後さらに波を求め、ブラジル、メキシコ、カリフォルニア、ハワイ、ミクロネシアの島々、インドネシア、ベトナム、モルジブを旅する。1975年に開催された沖縄海洋博ではサーフィンのアンバサダーを務め、79年には日本で自らの名前を冠したサーフボードブランドを設立するが、島の波が忘れられず再び国外脱出。素潜り漁や住んでいた南の島から日本へヨットで帰国するなどサーフィンのみならず常に海との関わり合いを持ち続けてきた。2002年に住んでいた南の島の家を台風で吹き飛ばされ帰国。現在は、生まれ育った鎌倉稲村ガ崎の自宅に暮らし、自らのペースの元にサーフボードをシェイプしている。




新倉孝雄

1972年東京目黒区生まれ。1980年代はアートを学びながらスケートボードに明け暮れる。1990年鎌倉・腰越のサーフショップ"CRAZY ACTION"でサーフボードという魔法の杖を手に入れサーフィンは日本から海外へと彼を向けさせた。以来、カリフォルニア、インドネシア、中南米、オセアニア、ヨーロッパなど板と筆を持って旅をし続け現在は東京をベースに制作活動し、各地のギャラリーにて個展、グループ展など多数開催、参加している。FULL BLEEDに描かれる新倉の独特な世界観の作品は日本のみならず、海外でも高い支持を得ている。KATSU KAWAMINAMI SURFBOARD 愛乗家の一人。