EXHIBITIONS

THE BEST WAVE

THE BEST WAVE
THE BEST WAVE


2012.8.1 (wed) – 8.28 (tue)

THE BEST WAVE

Hideaki Sato / Taisuke Yokoyama / Mitsuyuki Shibata / Taro Tamai / U-SKE / Yasuma Miura / Mitsuharu Kume










SLOPE GALLERY

SLOPE GALLERY [Map]
2-9-1-B1 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo
Tel : 03-3405-0604
Open : Tuesday – Friday 13:00〜19:00
Saturday 13:00〜18:00
Closed : Sunday, Monday, Holiday
海と縁の深い7名の写真家がこれまでのSurf Tripで収めた最も記憶に残る波の写真を展示いたします。それぞれの波に寄せる旅の記憶を是非ご覧ください。

※8/1(水) 18:00~20:00 オープニングパーティーを行ないます。



ARITST PROFILE

HIDEAKI SATO 佐藤 秀明

1943年6月27日新潟生まれ。日本写真家協会会員。日本大学芸術学部写真学科を卒業の後、フリーのカメラマンになる。1967年より3年間ニューヨークに在住。1970年代前半から波を追いかけサーフィン雑誌を中心に活躍し、その後北極、アラスカ、チベット、ポリネシアなど辺境を中心に撮影活動を続け、数多くの作品を発表。最近は日本の雨の風景などにも取り組んでいる。

Taisuke Yokoyama 横山 泰介

1948年東京生まれ。70年代、学生時代に撮った稲村ガ崎の写真がきっかけとなり写真家となる。以降、ライフスタイルでもあるサーフィンをテーマに、主にポートレートを撮り続け、03年には写真集『surfers』を発表している。また、サーファーのみならず、ミュージシャンやアーティスト、ハリウッドスターまで、これまで数多くの有名人を写真に収めてきた。最近では俳優の坂口憲二の写真集を手がける。

MITSUYUKI SHIBATA 芝田満之

1955年埼玉生まれ、葉山在住。サーフ・フォトグラファーの草分け的存在。アサヒカメラの「80年代日本の写真家」にも選出されるなど、ロマンティックで情緒的な写真はサーフィン界のみならず、様々な分野から支持され、広告を中心に雑誌のエディトリアルや映画・CMなどの映像も多数手掛けている。代表的な作品集に「Daze」(マリン企画)、「Lei」(ワールドフォトプレス)、「カイマナヒラの家」(集英社文庫)などがある。映画では近年多くの国際映画祭に招待された「コトバのない冬」の撮影を手掛けた。生活のベースはあくまでも海、そしてサーフィンであるという姿勢は変わらない。

TARO TAMAI 玉井太朗

1962年東京四谷生まれ、北海道ニセコ在住。Gentemstick主宰者。小学校の頃より釣り竿やスキーをかつぎ、日本中を旅する。12歳でスノーサーフィンと衝撃的な出会いを経験。19歳でサーフィンを知り、放浪の旅を始める。日本はもとより世界を旅し、自然や環境を見つめてきたプレーヤーとしてエッセイや写真を各媒体に寄稿。映像作品では『AURA』『PUBLIC SENTIMENT』を発表。スノーボードデザインにとどまらず空間デザインも手がけるなど、枠にとらわれない独創的なスタイルは多くのハードコアスノーボーダーの指標とされている。

U-SKE

神奈川県出身。1976年4月生まれ。19歳のときに訪れたハワイ・オアフ島ノースショアの波に魅せられカメラを持つ。冬のノースショア、タヒチ、インドネシアなど波を求めて旅を続け、フリーランスのフォトグラファーとして活動。様々な波との出逢いで残した作品たちはサーフィン誌をはじめ、多くの雑誌、広告などを飾っている。昨年平塚市にアトリエ兼ギャラリーを構え、波乗りと自然、アートに包まれた世界の中で写心を創作中。2009年/STUDIO VOICE『日本写真家100人』に選出される。

YASUMA MIURA 三浦安間

1978年8月17日生まれ。海と山に囲まれた鎌倉の海で育つ。波乗りをしながら世界を旅し、海とサーファーを撮り始める。海での撮影をライフワークとし、雑誌、広告、エディトリアル、CDジャケットなど様々な分野で活動中。

MITSUHARU KUME 久米満晴

島々で漁師を続けながらもサーフィンや波の写真を撮りたく、1997年、波が良いと噂されていた種子島へと移り住む。やがてサーフィン誌への写真やコラムの寄稿などの仕事を始め、2006年 種子島で撮り貯めた写真を多くの人に見てもらいたいという想いから「まぁるいものを見る旅」と題した燃料にてんぷら油の廃油を使ったバスで家族と共に約半年間の日本一周映写会の旅を行った。その後も写真家、漁師として活動を続ける中、定置網にかかる海がめとの出会いにより日本ウミガメ協議会の方から減少しているアカウミガメ保護の為のメキシコ・ハワイ・日本の漁師による草の根交流会に招待されメキシコへ行く。そのアカウミガメとの出会いにより2008年写真集を製作。最近は、ヨットでウミガメと波を探す旅に出ることを常に企んでいる。

PhotoBook from Bueno!Books

"Japanese on North shore Waves Hawaii 2010-2011 "

Kimoro Kondo
Naoya Kimoto
Hidenori Nakajima
Mitsuteru Kamio
Kenji Sahara
U-ske


PRICE : ¥1,890 (tax included)

>> more info


"JOY IN LOVE" KOJI TOYODA