EXHIBITIONS

TOKYO LIFESTYLE PHOTO Living with Photography

TOKYO LIFESTYLE PHOTO
2010.06.02 (wed) – 2010.06.10 (thu)
Opening Reception / 06.02 (wed) 18:00〜
Closed / 06.06 (sun)
TOKYO LIFESTYLE PHOTO
Living With Photography

展示作家 / 小林昭・芝田満之

SLOPE GALLERY

 SLOPE GALLERY [Map]
2-9-1-B1 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo
Tel : 03-3405-0604
Open : 13:00〜19:00
Closed : Saturday / Sunday / Holiday
※Living with Photography開催期間の6月5日(Sat)はオープン 
6月2日〜4日の期間Tokyo Big Sightで開催される、インテリアと写真のための新しいライフスタイルフェア-TOKYO LIFESTYLE PHOTOのサテライトとして展示を開催いたします。

展示のテーマは「Living with Photography / 写真と暮らす」。
SLOPE GALLERYの空間に、写真のあるリビングスペースをインスタレーションし、住空間に写真を取り入れて暮らすことの愉しみを体感していただきます。

※期間中、展示作品を販売いたします。気軽にスタッフにお声掛け下さい。


ARTIST PROFILE

小林 昭 Akira Kobayashi

1940年東京生まれ。20代で写真家になる。70年代はカリフォルニア、80年代はロンドンと、常に時代の新しいカルチャーにいち早く反応して、ロック やジャズ、ファッション、車などを、独自のやさしい視点とクラシックなトーンで写真を撮り続け、その作品は主に雑誌や広告で発表されてきた。これまでにク ラブキングから「スマイル・ロック」、またミニ・クーパーの名前の由来ともなっているジョン・クーパーにも会いに行った「ザ・グレート・ミニ・フォエ バー」などを出版。常にその活動の原点となってきたのが1969年から4年間を過ごしたカリフォルニアのベニスでの日々だという。その当時、毎日眺めていたサーフィンを近年始め、現在はサーファーとしてサーフィン雑誌などでも活躍中。


芝田 満之 Mitsuyuki Shibata

1955年埼玉生まれ、葉山在住。サーフ・フォトグラファーの草分け的存在。アサヒカメラの「80年代日本の写真家」にも選出されるなど、ロマンティック で情緒的な写真はサーフィン界のみならず、様々な分野から支持され、広告を中心に雑誌のエディトリアルや映画・CMなどの映像も多数手掛けている。代表的 な作品集に「Daze」(マリン企画)、「Lei」(ワールドフォトプレス)、「カイマナヒラの家」(集英社文庫)などがある。映画では近年「キャッチ・ ザ・ウェーブ」の撮影を手掛けた。生活のベースはあくまでも海、そしてサーフィンであるという姿勢は変わらない。