SLOPE GALLERY

<Exhibition>

IMG_1628.JPG

ARUGAMAMA ARU  

あるがまま ある

Taiji Matsuda  松田大児 

2022年1月14日(金)〜 2月25日(金) 13:00-18:00  

1月14日・15日は作家が在廊します。

松田大児は日本の南島、種子島での自身のサーフィンを中心とした生活をテーマにした油絵を発表してきました。あたたかく包み込んでくれるような優しさと明るい色使いが絵を見る者を瞬時に心地よくしてくれる作品。作品は人気があり、これまでに作品集や絵本、またパタゴニアやナイジェル・ケーボンxヴォルト バイ ヴァンズといったブランドから発売されたバッグや洋服、シューズ等にその絵が使用され親しまれてきました。

分厚く色が重ねられた油絵で描かれたナイーブでプリミティブな手法の油絵。これらの作品と並行して、松田大児がアート活動の初期より志して取り組んできたものに俳句と墨絵があります。歴史的な奈良の町に生まれ育ったバックグラウンドが、引き寄せたのかもしれませんが、いずれも禅の思想と繋がりが深い表現手法の追求に、長年まるで人によっては毎日瞑想をするように取り組んできた一面が今の作品のあり方に影響していないはずはありません。

 

スロープギャラリー2022年の展覧会の最初を飾る松田大児の”あるがまま ある”展。油絵とともに墨絵を紹介できることを楽しみにしています。画材や手法としては正反対と言えますが、作品にはきっと共通した表情があって、私たちはその発見をとても楽しくワクワクしながら見ることになると思います。それはシンプルで、プリミティブで、そこにあるそのままを楽しむ世界___。

Taiji Matsuda is often known for his oil paintings based on the theme of his surfing lifestyle on the southern island. Tanegashima, Japan. 

Those paintings have become popular and throughout the years have become art books and also apparel wears, bags, and shoes produced by labels such as Patagonia and Nigel Cabourn x Vault by Vans and more. Comforting and light hearted theme of the works and warm colours instantly bring ease to the viewers. 

Alongside those naive and primitive paintings produced with western thick oil paint, it is interesting to know that Mastsuda had always “practiced” haiku and sumi-e (ink-paintings).

 

Both Sumi-e and Haiku are deeply connected to Zen philosophy. And perhaps as it may have been the case, Matsuda originating from a historic city of Nara, it was simply a natural thing to be drawn to those art forms from an early stage of his art career.

 

Slope Gallery is happy to start our new year 2022 venue with Taiji Matsuda’s art works. This show will introduce both oil paintings and ink paintings which seems so opposite in nature and expression. But we are looking forward to enjoying the same theme that underlies in both series of work. The simpleness, the primitive, accepting and enjoying what is there in the moment.

Slope Gallery has moved.

移転しました。

new address:

Jingumae 2-4-11 Shibuya-ku Tokyo

  • Facebook
  • Instagram

 

渡辺洋一 写真展  終了しました>

『雪 森 – The Essence of the Winter Forest, Tokyo』

2021 年 12 月 2 日(木)〜 12 月 25 日(土) 13:00ー18:00 (日・月休)

プロフィール

渡辺洋一(わたなべ・よういち) / 写真家。

1966 年、埼玉県出身。92 年に北海道へ移住し、94 年に写真撮影を始める。96 年に北海道虻田郡倶知安町にてニセコウパシプロダクション設立

ニセコエリアで創作活動を続けている。

yukimori_800_590.jpg
<Announcement>
Buzzy Trent at Wiamea wix.jpg

​BUD BROWNE

-the father of the surf film-

​サーフィン映画の父 バド・ブラウン

4月16日〜4月28日の日程で開催を予定をしていましたバド・ブラウンの上映会、写真展は、新型コロナの影響で中止となりました。

今後時期を改めて開催する予定です。

SLOPE GALLERYではバド・ブラウンとその作品を紹介するサイトを公開しました。いま皆さまがいらっしゃる場所で、サーフィン映画界のレジェンド、バド・ブラウンの世界を少しでも味わっていただければ幸いです。

https://www.buenobooks.com/bud-browne